姶良市について

平成22年3月23日、姶良町、加治木町、蒲生町が合併し、新市「姶良市」が誕生しました。

平成22年3月23日、姶良町、加治木町、蒲生町が合併し、新市「姶良市」が誕生しました。

姶良市には「自然」「歴史」「文化」「伝統」「人」「特産品」など魅力ある観光資源が豊富にあります。また、鹿児島県の中央に位置し、空港、高速など利便性が高く、県内では人口5番目の市となります。

活火山である桜島を眺めることのできる、きらめく海と、緑豊かな山々におおわれた自然に恵まれた町です。

8月1日現在 (姶良市ホームページより引用)
総面積 231.32平方キロメートル(鹿児島県総面積9,187.69平方キロメートルの2.5%)
総人口 75,710人
総世帯数 33,719世帯