開催日 : 2011年08月21日(日)

太鼓踊り(蒲生)

最終更新日 : 2011年09月09日(金)

写真提供・掲載内容訂正のご連絡

太鼓踊りは、約400年もの歴史をもつ郷土伝統芸能で、島津義弘公の手によって広められたものです。

その勇壮さから、征韓の凱旋踊りとして、或いは流行病を鎮める効験があるとして、県内各地に伝承されています。郡内の加治木町や旧姶良町に伝承されているものと同じ由来をもち、基本的な仕様も同じですが、地域の独自性を表現するためか、踊り方や唄に若干の相違がみられます。

 現在、蒲生町では下久徳・川東・北の3地区において太鼓踊り保存会が設けられ、地域住民が一体となってその継承活動に努めています。昨今では、幼児や小学生・中学生・高校生も踊り子として参加しており、将来的に後継者となるべく人材も育ってきています。


イベント名
太鼓踊り(蒲生)
開催日
2011年08月21日(日)
開催地
蒲生町辻通り~蒲生八幡神社

写真提供・掲載内容訂正のご連絡

google ads

人気のスポット

一覧を見る

近日開催予定のイベント

一覧を見る