開催日 : 2013年06月16日(日)

平成25年度 くも合戦大会

最終更新日 : 2013年06月13日(木)

写真提供・掲載内容訂正のご連絡

くも合戦は、島津義弘公が文禄・慶長の役(1592年~1598年)に参戦し、その陣中で兵士を鼓舞するためにコガネグモ(メス)を集めて戦わせたのが始まりです。

現在は、平成3年8月に設立された「くも合戦保存会」の主催で毎年6月第3日曜日に、加治木福祉センターで開催され、海外から取材を受けるなど広く注目を集めています。


優良ぐもの部

クモの色艶や姿形の美しさを競います。


合戦の部

長さ60㎝の横棒(ヒモシ)の上が決戦場で、まず「かまえ」と呼ばれるクモを棒上に待機させ、次に「しかけ」と呼ばれる対戦グモを向かい合わせて対戦させます。1匹のクモは最大3回戦うことができ、3匹の勝ち数の合計で順位を決めます。


王将戦の部

合戦の部で3連勝したクモだけが出場でき、トーナメント形式でチャンピオングモを決定します。


イベント名
平成25年度 くも合戦大会
詳細URL
http://www.city.aira.lg.jp/oshirase/new/post_116.html
問い合わせ先
0995-62-2111 / 加治木町くも合戦保存委員会
概要PDF
概要PDFダウンロード
開催日
2013年06月16日(日)
開催時間

8:30~16:00


開催地
鹿児島県姶良市加治木町本町393
住所

姶良市役所加治木総合支所 地域振興課

写真提供・掲載内容訂正のご連絡

google ads

人気のスポット

一覧を見る

近日開催予定のイベント

一覧を見る