フットパスとは?


イギリス発祥の、森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる小径(こみち)のことです。
フットパスのコースを整備することでまちづくりのきっかけになると注目され、日本でも広まりつつあります。
姶良市でも観光協会が中心となり、自然景観を含めた様々なモノの魅力に着目し、フットパスを通じて姶良市の活性化につながればと、コースの選定に取り組んでいます。


歩くときに迷わないよう、フットパスのコースマップを入手します。
そして、天気のよい日にマップを持って、気に入ったフットパスを歩き、ゆっくりと地域の魅力を楽しんでください。少し急な坂や、距離が長いコースもありますので、履き慣れた運動靴で歩くことをおすすめします。
また、時期によっては、フットパス・ウオークツアーやイベントも行っています。
ガイドスタッフの説明や郷土料理のふるまいなど、より深く地域の魅力に触れることができるイベント情報もチェックしてみてください。


フットパスは、その地域の「昔からあるありのままの風景」を楽しむ道です。
その風景は、自然にできあがったものではなく、地域の方々の長年にわたる自然への働きかけや、風土に根ざした伝統的な生活スタイル、土地への愛着などの結果として生み出され、維持、管理されてきたものです。
そのため、道を外れて田畑、樹林、家屋などへの立ち入りや、ゴミの放置、動植物・山菜・農産物の採取などは行われないよう、地元の方への配慮をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>