投稿日 : 2017年12月20日(水)

NHK大河ドラマ『西郷どん』姶良市内ロケ地紹介

お問い合わせ

来年1月に始まる大河ドラマ『西郷どん』
県内各地で撮影が行われていますが、実は姶良市内でのロケが一番多いとか!?
鹿児島県最多の文化財を誇る、姶良市ならでは。
第一回目の放送から、姶良市の見慣れた風景が映し出されるという話も・・・
ご期待ください!

精矛神社(くわしほこじんじゃ)】 姶良市加治木町日木山311
 元和5(1619)年7月21日、島津家第17代当主義弘公は86歳で鹿児島の加治木屋形にて逝去されます。後に御遺体は福昌寺に埋葬、神主影を加治木本誓寺と伊集院妙円寺に祀られました。
 中でも本誓寺では境内に御霊舎を造営し、参拝が絶えなかった様です。しかし、明治期の寺院廃止の命を受け廃寺となります。そこで直ちに加治木屋形内に社殿を造営し、社号を精矛神社と称すことになります。
 後の大正7年、この年は公の300年祭に当たりました。そこで、加治木町日木山の公の別荘跡地に社殿を移し、同年11月に御遷座を執り行われました。これが現在の精矛神社になります。



掛橋坂(かけはしざか)】姶良市蒲生町北1006
掛橋坂は、蒲生町北と西浦を結ぶ峠に見つかった石畳道。現在の県道川内・加治木線が明治時代に開通する前の旧道で、江戸時代には藺牟田・祁答院方面と蒲生を結ぶ地方街道として利用されていたと考えられます。
掛橋坂が開通した時期ははっきりしませんが、道筋には寛政8年(1796)の庚申供養碑や明和9年(1772)の馬頭観音碑があることから、遅くともこの頃までには石畳道が完成していたと考えられます。また、石畳や石段の造り方が、大口筋白銀坂・龍門司坂(国史跡)に共通していることも、この道が江戸時代に整備された街道であることを示しています。

龍門司坂(たつもんじざか)】姶良市加治木町木田5088-1
龍門司坂は苔むした石畳の風情が美しい坂道です。
薩摩藩の主要街道だった大口筋の一部で、大名行列や物資の輸送のために江戸と薩摩を結ぶ街道でした。(国指定史跡文化財)
全長約1500mのうち486.8mが当時の状態で残っています。

重富海岸(しげとみかいがん)】姶良市平松7703-4
海岸線に沿って広がる松林から、姶良カルデラを一望できる海岸です。
2012年、霧島錦江湾国立公園として編入されました。湾奥随一の広大な干潟の広がる豊かな海岸としても大変貴重な場所です。
夏には海水浴場としても人気があります。
%e9%87%8d%e5%af%8c%e6%b5%b7%e5%b2%b8

 

お問い合わせ

google ads
google ads

姶良市観光協会からのお知らせ

一覧を見る
google ads

人気のスポット

一覧を見る

近日開催予定のイベント

一覧を見る