〒899-5651 脇元3091

歴史国道 白銀坂 ( れきしこくどう しらかねざか )

最終更新日 : 2016年08月05日(金)

写真提供・掲載内容訂正のご連絡

姶良市脇元から鹿児島市牟礼ヶ岡までの石畳の坂道です。
この坂のある山並みは、古代における薩摩国(旧吉田町側)と大隅国(旧姶良町側)の国境でした。
また戦国時代には島津貴久や義弘などの武将たちがこの坂に陣を構えたといわれています。

江戸時代にはいると、白銀坂は薩摩藩の主要街道として鹿児島城下から熊本へ抜ける薩摩街道「大口筋」上の難所として多くの人に知られていました。
現在約2.7キロの道のりが残っており、高低差は300メートル以上あります。中腹には「七曲り」といわれる急勾配の箇所に石畳が敷かれ、今でも昔の面影を残しています。
歴史上重要な街道として歴史国道にも指定されています。
住所
〒899-5651 脇元3091
電話番号
0995-62-2111
問い合わせ先
姶良市社会教育課文化財係(加治木総合総合支所内)
営業期間
通年
交通アクセス

JR日豊本線重富駅から徒歩10分 バス:脇元バス停下車、徒歩5分 車:鹿児島市内から20分、鹿児島空港から30分、九州自動車道・姶良ICから10分

駐車場
8台(脇元213-1)

写真提供・掲載内容訂正のご連絡

google ads
google ads
google ads

人気のスポット

一覧を見る

近日開催予定のイベント

一覧を見る